基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 春期 基本情報技術者 午前 問18
問18   ターンアラウンドタイムの改善

 プログラムの CPU 実行時間が 300 ミリ秒,入出力時間が 600 ミリ秒, その他のオーバヘッドが 100 ミリ秒の場合,ターンアラウンドタイムを半分に改善するには, 入出力時間を現在の何倍にすればよいか。

ア         イ         ウ         エ 
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ターンアラウンドタイムは、バッチジョブを処理する場合、利用者がオペレータにジョブを提出して、 結果が利用者の手もとにわたるまでの時間をいう。

 ターンアラウンドタイム = CPU 時間 + 入出力時間 + 処理待ち時間 である。
            = 300 ミリ秒 + 600 ミリ秒 + 100 ミリ秒 = 1000 ミリ秒

 ターンアラウンドタイムを 500 ミリ秒にするためには、入出力時間を 100 ミリ秒にする必要が あるので、6分の1にする。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]