基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 春期 基本情報技術者 午前 問67
問67   契約タイプで一括請負契約に属するもの

 契約タイプで一括請負契約に属するものはどれか。

ア 請け負った作業の履行に対するコストが償還され,更にプロジェクトのコスト見積りに対して一定比率の固定フィーを受け取る。

イ 請け負った作業の履行に対するコストが償還され,事前に取り決めたフィーと,契約で定めたパフォーマンス目標レベルの達成度に応じたインセンティブを受け取る。

ウ 契約で合意した内容を実現するために,実施された労務に対する対価が支払われる。

エ 契約で合意した内容を実現するために,指定された期日までに決められた価格で作成された成果物に対して対価が支払われる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 請負契約は、業務を外部に委託する方法の一つで、一括請負契約は、 一つの業務を一社に一括して発注し契約することである。

 受注した業者は、契約で合意した内容を実現するために業務についての責任が発生する。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]