基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 秋期 基本情報技術者 午前 問04
問04   シーケンス制御の説明

 産業機器の機器制御に使われるシーケンス制御の説明として,適切なものはどれか。

ア あらかじめ定められた順序又は条件に従って,制御の各段階を逐次進めていく制御方法である。

イ 外乱が予測できる場合に,あらかじめ外乱を想定して前もって必要な修正動作を行う制御方法である。

ウ 制御量を常に検出して制御に反映しているので,予測できないような外乱に強い制御方法である。

エ “やや多い”,“やや少ない”などあいまい性に基づく制御方法である。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 シーケンス制御は、機械に行わせる動作の順番をセットすることにより、始動ボタンを押すだけで、 順番に操作をさせる制御方法である。

 シーケンス制御は、エアコンや全自動洗濯機などの家庭用電気製品に使われている。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]