基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 秋期 基本情報技術者 午前 問45
問45   動的な振る舞いを表現するもの

 UML2.0 で定義している図のうち,動的な振る舞いを表現するものはどれか。

ア オブジェクト図        イ クラス図

ウ シーケンス図         エ パッケージ図


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 UML( universal modeling language )は、オブジェクト指向プログラミングの ソフトウェアの設計を行うときに作成され、システムの分析結果や設計結果などを図で表す表記法である。

 プログラムの構造図として、オブジェクト図、クラス図、パッケージ図などがあり、 プログラムの振る舞い図として、シーケンス図、ユースケース図などがある。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]