基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成22年 春期 基本情報技術者 午前 問17
問17   必要な磁気ディスク装置の数

 あるオンラインリアルタイムシステムでは,20 件/秒の頻度でトランザクションが発生する。 このトランザクションは CPU 処理と4回の磁気ディスク入出力処理を経て終了する。 磁気ディスク装置の入出力処理時間は 40 ミリ秒/回であり,CPU 処理時間は十分に短いものとする。 それぞれの磁気ディスク装置が均等にアクセスされるとしたとき, このトランザクション処理には最低何台の磁気ディスク装置が必要か。

ア 3        イ 4        ウ 5        エ 6
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 このシステムでは、トランザクションが1秒間に 20 回実行することになる。 1回のトランザクションで CPU 処理と4回の磁気ディスクの入出力処理をするが、 CPU 処理時間は無視して考える。

 磁気ディスク1台の1回の処理時間は 40 ミリ秒なので、 磁気ディスク1台が1回のトランザクションで必要とする処理時間は、
  40 ミリ秒/回×4回= 160 ミリ秒
である。この問題では、トランザクションは1秒間に 20 回実行するので、処理時間は、
  160 ミリ秒/台× 20 = 3,200 ミリ秒/台= 3.2 秒/台
となる。

 これを1秒間に処理するには磁気ディスクが最低4台必要になる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]