基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成22年 春期 基本情報技術者 午前 問49
問49   UMLのクラス図を生成する名称

 プログラムから UML のクラス図を生成することは何と呼ばれるか。

ア バックトラッキング

イ フォワードエンジニアリング

ウ リエンジニアリング

エ リバースエンジニアリング


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 UML( Unified Modeling Language )とは、Java 等のオブジェクト指向のソフトウェア開発における プログラム設計図の統一表記法のことである。主なモデル図としては、クラス図、ユースケース図、 シーケンス図等がある。

 リバースエンジニアリングとはソフトウェアやハードウェアなどを分解、あるいは解析し、 その仕組みや仕様、目的、構成部品、要素技術などを明らかにすることである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]