基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成22年 春期 基本情報技術者 午前 問50
問50   プロトタイプを作成する回数

 プロトタイプを1回作成するごとに未確定な仕様の 50 %が確定するとき, プロトタイプ開始時点で未確定だった仕様の 90 %以上を確定させるには, プロトタイプを何回作成する必要があるか。

ア 1         イ 2         ウ 3         エ 4
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 問題文より、「プロトタイプを1回作成するごとに未確定な仕様の 50 %が確定する」 ので、以下のようになる。
  1. 1回目:確定部分 50 %、未確定部分 50 %
  2. 2回目: 50 %× 0.5= 25 %、確定部分 75 %、未確定部分 25 %
  3. 3回目: 25 %× 0.5= 12.5 %、確定部分 87.5 %、未確定部分 12.5 %
  4. 4回目: 12.5 %× 0.5= 6.25 %、確定部分 93.75 %
 よって、未確定だった仕様の 90 %以上を確定させるには、プロトタイプを4回作成する必要がある。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]