基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成22年 秋期 基本情報技術者 午前 問23
問23   静的解析ツールで検出できるもの

 プログラムの静的解析ツールで検出できるものはどれか。

ア 関数ごとの実行処理時間

イ 後に使用されない変数への代入

ウ プログラム仕様に対応する処理の記述漏れ

エ 用意したテストケースでは実行されなかった命令


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 プログラムの解析ツールは、「静的解析ツール」と「動的解析ツール」の2つに分類される。

 「静的解析ツール」は、プログラムを実行しないで、ソースプログラムを解析することによって、 プログラムのバグなどを発見するツールである。

 「動的解析ツール」は、プログラムを実行させて、動作状況などを表示するツールである。 関数ごとの実行処理時間や呼び出し回数を表示するものがある。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]