基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成22年 秋期 基本情報技術者 午前 問53
問53   コーディング所要工数

 システムを構成するプログラムの本数とプログラム1本当たりのコーディング所要工数が 表のとき,システムを 95 日間で開発するには少なくとも何人の要員が必要か。 ここで,コーデイングのほかに,設計やテストの作業が必要であり,それらの作業の遂行には コーディング所要工数の8倍の工数がかかるものとする。

   プログラム
  本数
 プログラム1本当たりの
コーディング所要工数(人日)
 入力処理     20       1  
 出力処理     10       3  
 計算処理      5       9  
ア 8        イ 9        ウ 12        エ 13
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 入力処理、出力処理、計算処理を1人でプログラムをコーディングした場合、 20×1+10×3+5×9= 95 日かかる。問題文からコーデイングのほかに、 設計やテストの作業が必要であり、それらの作業の遂行には コーディング所要工数の8倍の工数がかかるので、95 日で開発するには それらの作業に8人必要になる。

 よって、1+8=9人の要員が必要になる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]