基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成23年 春期 基本情報技術者 午前 問10
問10   基底アドレス指定

 “LOAD GR, B , AD ”は, AD が示す番地にベースレジスタ B の内容を 加えた値を有効アドレスとして,その有効アドレスが示す主記憶に格納されているデータを 汎用レジスタ GR にロードする命令である。

 図の状態で,次の命令を実行したとき,汎用レジスタ GR の内容はどれか。

  LOAD GR,1,200 ア 1201      イ 1300      ウ 2200      エ 2300
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 基底アドレス指定は、命令のアドレス部の値とベースレジスタの値を加算した値を使用する方式である。

 “LOAD GR,1,200”は、アドレス部の値(200)にベースレジスタ1の内容(100)を加えた 300 番地の アドレスに格納されているデータ(1300)を取り出し、レジスタにロードする。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]