基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成23年 春期 基本情報技術者 午前 問38
問38   物理層での中継を行う装置

 LAN において,伝送距離を延長するために伝送路の途中でデータの信号波形を増幅・整形して, 物理層での中継を行う装置はどれか。

ア スイッチングハブ(レイヤ2スイッチ)

イ ブリッジ

ウ リピータ

エ ルータ


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 OSI 基本参照モデルとネットワーク機器の関係は、表のようになる。

  OSI 基本参照モデル ネットワーク機器  機能
第7層アプリケーション層 ゲートウェイ  異種ネットワークの接続
第6層プレゼンテーション層
第5層セション層
第4層トランスポート層
第3層ネットワーク層 ルータ 異なるネットワークの接続
 ルーティング(経路制御)
第2層データリンク層 ブリッジ 2つの LAN を接続
 フィルタリング
第1層物理層 リピータ LAN ケーブルの物理的延長
 信号の再生・増幅

 (ア)のスイッチングハブは、接続された機器の MAC アドレスを記憶し、 宛先の MAC アドレスの LAN ポートだけに転送する機能を持ったハブである。

【平成20年秋 問54】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]