基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成23年 春期 基本情報技術者 午前 問45
問45   ディジタルコンテンツのセキュリティ

 画像などのディジタルコンテンツが,不正にコピーされて転売されたものであるかを判別できる対策はどれか。

ア タイムスタンプ      イ 電子透かし

ウ 電子保存       エ 配達証明


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:タイムスタンプ は、ファイルなどの電子データに、作成や更新などが行われた日時情報を付け、 その時点での電子データの存在証明と非改ざん証明を行う仕組みである。

イ:電子透かし は、画像や動画などのディジタルコンテンツに、 画質などにほとんど影響を与えずに特定の情報を埋め込む技術である。

ウ:電子保存 は、従来「紙」での保存していた帳簿書類を「電子データ」として保存することである、

エ:配達証明 は、書留郵便物を配達した事実を証明するサービスである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]