基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成23年 秋期 基本情報技術者 午前 問35
問35   関係データベースの操作

 関係データベースの操作の説明のうち,適切なものはどれか。

ア 結合は,二つ以上の表を連結して,一つの表を生成することをいう。

イ 射影は,表の中から条件に合致した行を取り出すことをいう。

ウ 選択は,表の中から特定の列を取り出すことをいう。

エ 挿入は,表に対して特定の列を挿入することをいう。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:結合( join )は、共通するデータ項目の値が一致するレコードを1つのレコードにまとめる操作である。 2つの関係のそれぞれに含まれる共通の属性をもとに新しい関係を 生成することである。

イ:射影( projection )は、必要なデータ項目だけを抜き出して新しいレコードを作る操作である。

ウ:選択( selection )は、指定されたデータ項目が、設定した条件を満たしているレコードのみを抽出する操作である。

エ:挿入( insert )は、表に行(レコード)を追加する操作である。

【平成21年春 問34】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]