基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成26年 春期 基本情報技術者 午前 問24
問24   アニメーションの作成

 アニメーションの作成過程で,センサやビデオカメラなどを用いて人間や 動物の自然な動きを取り込む技法はどれか。

ア キーフレーム法           イ ピクセルシェーダ

ウ モーションキャプチャ           エ モーフィング


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 キーフレーム法は、数フレームおきに形や位置を指定して、アニメーションを作成し、 その間を補間して動画を作成する方法である。

 モーションキャプチャは、実際の身体の動きをディジタルデータとして収集して、 これを基にリアルな動きをもつ画像を複数作成する方法である。 身体の動きをディジタルデータとして収集するために、関節部に加速度センサーを 付けて動作を行い、身体の動作をデジタルデータに変換して コンピュータに取り込む。

 モーフィングは、元の形から別の形へ変化する様子を2つの画像を 合成させて中間状態を作ることにより生成するコンピュータアニメーション技法である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]