基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成26年 春期 基本情報技術者 午前 問79
問79   無償で修復してもらう項目

 ソフトウェア開発を外部業者へ委託する際に,納品後一定の期間内に発見された不具合を 無償で修復してもらう根拠となる項目として,契約書に記載するものはどれか。

ア 瑕疵(かし)担保責任        イ 善管注意義務

ウ 損害賠償責任        エ 秘密保持義務


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 瑕疵担保責任は、 売買契約において、物件に隠れた瑕疵(要求される品質が欠けていたり、 欠陥がある状態)があった場合に、売り主が買い主に対して負う担保責任のことである。

 システム開発を外部に発注する場合、請負契約では、受託側に成果物に 対する瑕疵担保責任が発生する。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]