基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成26年 春期 基本情報技術者 午前 問78
問78   損益分岐点について

 表は、ある企業の損益計算書である。損益分岐点は何百万円か。

ア 250         イ 490         ウ 500         エ 625
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 損益分岐点は、利益が出るか損失が出るかの分かれ目となる売上高や数量のことを呼び、 損益分岐点は、次の式で求められる。

 損益分岐点=固定費÷(1−変動比率)

 売上高の変化に影響する変動費率は、次の式で求められる。

 変動費率=変動費÷売上高

 この問題では、以下のようになる。

 固定費=200+300=500
 変動費=100+40=140
 変動比率=140÷700=0.2

 これから、損益分岐点を計算する。

 損益分岐点=500÷(1−0.2)=625

【平成21年春 問77 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]