基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成26年 秋期 基本情報技術者 午前 問27
問27   ハッシュインデックス

 “売上”表への次の検索処理のうち,B+木インデックスよりも ハッシュインデックスを設定した方が適切なものはどれか。 ここで,インデックスを設定する列を<>内に示す。

売上(伝票番号,売上年月日,商品名,利用者 ID,店舗番号,売上金額) ア 売上金額が1万円以上の売上を検索する。<売上金額>

イ 売上年月日が今月の売上を検索する。<売上年月日>

ウ 商品名が‘DB’で始まる売上を検索する。<商品名>

エ 利用者 ID が‘1001’の売上を検索する。<利用者 ID>


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ハッシュ法は、関数を用いてキー値からデータの格納アドレスを 求めることによってアクセスする方法である。

 ハッシュインデックスは、完全に一致するキーを検索する場合には適しているが、 「1万円以上」や「今月の売上」、「‘DB’で始まる売上」のような場合には適さない。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]