基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成26年 秋期 基本情報技術者 午前 問46
問46   決定表の説明

 システム開発で用いる設計技法のうち,決定表を説明したものはどれか。

ア エンティティを長方形で表し,その関係を線で結んで表現したものである。

イ 外部インタフェース,プロセス,データストア間でのデータの流れを表現したものである。

ウ 条件の組合せとそれに対する動作とを表現したものである。

エ 処理や選択などの制御の流れを,直線又は矢印で表現したものである。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ソフトウェアの要件定義や分析・設計で用いられる技法で、決定表は、条件と処理を 対比させた表形式で論理を表現したものであり、複雑な条件判定を伴う要件定義の記述手段として有効である。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]