基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成26年 秋期 基本情報技術者 午前 問47
問47   多相性の実現

 多相性を実現するときに,特有のものはどれか。

ア オーバライド         イ カプセル化

ウ 多重継承         エ メッセージパッシング


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 多相性とは、同じメッセージに対して別の振る舞いをすることである。 オブジェクト指向で、スーパークラスのメソッドを変更する場合は、サブクラスに同じ名前で引数の数や型が 同じメソッドを定義することができる。これを メソッドのオーバライドとよぶ。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]