基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成27年 春期 基本情報技術者 午前 問02
問02   桁落ち

 桁落ちの説明として,適切なものはどれか。

ア 値がほぼ等しい浮動小数点数同士の減算において,有効桁数が大幅に減ってしまうことである。

イ 演算結果が,扱える数値の最大値を超えることによって生じるエラーのことである。

ウ 浮動小数点数の演算結果について,最小の桁よりも小さい部分の四捨五入,切上げ又は切捨てを行うことによって生じる誤差のことである。

エ 浮動小数点数の加算において,一方の数値の下位の桁が結果に反映されないことである。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:桁落ちに関する説明である。

イ:桁あふれ(オーバーフロー)に関する説明である。

ウ:丸め誤差に関する説明である。

エ:情報落ちに関する説明である。

【平成16年春 問05 類題】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]