基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成27年 春期 基本情報技術者 午前 問55
問55   本稼動前の運用テスト

 システムが正常に稼働するかどうかを確認するために, システムの利用部門の利用者と情報システム部門の運用者が合同で, 本稼動前に運用テストを実施することになった。 利用者が優先して確認すべき事項はどれか。

ア オンライン処理,バッチ処理などが,運用手順どおりに稼働すること

イ 決められた業務手順どおりに,システムが稼働すること

ウ 全てのアプリケーションプログラムが仕様書どおりに機能すること

エ 目標とする性能要件を満たしていること


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 運用テストとは、実際の運用と同じシステム環境で行うテストで、 本番前のシステムが業務に適合するか確認するテストである。

 運用テストの前に、モジュールの単体テスト、結合テスト、承認テストなどを行う。

ア: 運用手順どおりに稼働するかどうかのテストは、運用テスト前に情報システム部門が行う。

イ:正しい。

ウ: 全てのアプリケーションプログラムが仕様書通りに機能するかどうかはシステムテストで行う。

エ: 性能要件を満たしているかの性能テストはシステムテストで行う。

【平成19年春 問40 初級シスアド】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]