基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成27年 春期 基本情報技術者 午前 問56
問56   保守性を表す指標値の短縮

 ITIL では,可用性管理における重要業績評価指標(KPI)の例として, 保守性を表す指標値の短縮を挙げている。この指標に該当するものはどれか。

ア 一定期間内での中断の数

イ 平均故障間隔

ウ 平均サービス回復時間

エ 平均サービス・インシデント間隔


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 可用性とは、システムの安定して稼動することで、障害の発生の頻度や障害が発生したときの 修復速度などによって計られる。可用性が高いと顧客やユーザの満足度は高い。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]