基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成27年 秋期 基本情報技術者 午前 問79
問79   サイバーセキュリティ基本法の説明

 サイバーセキュリティ基本法の説明はどれか。

ア 国民に対し,サイバーセキュリティの重要性につき関心と理解を深め,その確保に必要な注意を払うよう努めることを求める規定がある。

イ サイバーセキュリティに関する国及び情報通信事業者の責務を定めたものであり,地方公共団体や教育研究機関についての言及はない。

ウ サイバーセキュリティに関する国及び地方公共団体の責務を定めたものであり,民間事業者が努力すべき事項についての規定はない。

エ 地方公共団体を“重要社会基盤事業者”と位置づけ,サイバーセキュリティ関連施策の立案・実施に責任を負うと規定している。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 サイバーセキュリティ基本法は、2014 年に成立した法律で、 第三条で、「国民一人一人のサイバーセキュリティに関する認識を深め、自発的に対応することを促すとともに、 サイバーセキュリティに対する脅威による被害を防ぎ、かつ、被害から迅速に復旧できる強靭な体制を 構築するための取組を積極的に推進することを旨として、行われなければならない。」 と記載されている。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]