基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 春期 基本情報技術者 午前 問50
問50   ソフトウェア開発

 ソフトウェア開発において,構成管理に起因しない問題はどれか。

ア 開発者が定められた改版手続に従わずにプログラムを修正したので,今まで正しく動作していたプログラムが,不正な動作をするようになった。

イ システムテストにおいて,単体テストレベルのバグが多発して,開発が予定どおり進捗しない。

ウ 仕様書,設計書及びプログラムの版数が対応付けられていないので,プログラム修正時にソースプログラムを解析しないと,修正すべきプログラムが特定できない。

エ 一つのプログラムから多数の派生プログラムが作られているが,派生元のプログラムの修正が全ての派生プログラムに反映されない。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア: 開発者がバグを定められた手続に従わずに修正し、プログラムが不正な動作をするのは、 構成管理の問題である。

イ: システムテストで、単体テストレベルのバグが多発して開発が予定どおりに進まないのは、 構成管理の問題ではない。

ウ: 仕様書、設計書及びプログラムのそれぞれが一致していないための問題は、構成管理の問題である。

エ: 派生元のプログラムのバグ修正がすべての派生プログラムに反映されない問題は、構成管理の問題である。

【平成23年春 問50】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]