基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成28年 春期 基本情報技術者 午前 問56
問56   インシデントの記録

 IT サービスマネジメントにおけるインシデントの記録と問題の記録の関係についての記述のうち, 適切なものはどれか。

ア インシデントの分類とは異なる基準で問題を分類して記録する。

イ 問題の記録1件は,必ずインシデントの記録1件と関連付けられる。

ウ 問題の記録には,問題の記録の発端となったインシデントの相互参照情報を合める。

エ 問題の記録の終了の際に既知の誤りが特定されていれば,問題の記録の発端となったインシデントの記録を削除する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 IT サービスマネジメントにおけるインシデントは、情報管理やシステム運用に 関して保安上の脅威となる現象のことである。

 問題が発生したときに「記録」を取り、問題の記録には、 問題の記録の発端となったインシデントの相互参照情報を合める。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]