基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 秋期 基本情報技術者 午前 問22
問22   フリップフロップ回路

 メモリセルにフリップフロップ回路を利用したものはどれか。

ア DRAM        イ EEPROM       ウ SDRAM      エ SRAM
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア: DRAM 一定時間ごとにリフレッシュ動作が必要なメモリである。
イ: EEPROM 不揮発性メモリの一種で、コンピュータなどの電子機器で 電源を切っても情報を保持するときに使用する。
ウ: SDRAM DRAM を外部バスとクロックが同期をとって動作する改良版のメモリである。
エ: 正しい。 SRAM : フリップフロップ回路を利用した高速メモリ

【平成19年秋 問16 類題】

【平成26年春 問20】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]