基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 秋期 基本情報技術者 午前 問45
問45   ポート番号80が使用される理由

 PC への侵入に成功したマルウェアがインターネット上の指令サーバと通信を行う場合に, 宛先ポートとして TCP ポート番号 80 が多く使用される理由はどれか。

ア DNS のゾーン転送に使用されることから,通信がファイアウォールで許可されている可能性が高い。

イ Web サイトの HTTPS 通信での閲覧に使用されることから,侵入検知システムで検知される可能性が低い。

ウ Web サイトの関覧に使用されることから,通信がファイアウォールで許可されている可能性が高い。

エ ドメイン名の名前解決に使用されるので,侵入検知システムで検知される可能性が低い。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 TCP/IP では、IPアドレスで通信相手を指定し、そのコンピュータ上で動いている複数の プログラムのうちの一つを指定するために、ポート番号を用いる。

 ポート番号 80 は、Web サイトの関覧に使用される。

 次の表は、代表的なポート番号の一覧である。

 ポート番号        説明  
  20  FTP(データ転送ポート)
  21  FTP(コントロールポート)
  22  SSH
  23  Telnet
  25  SMTP(メール配信プロトコル)
  53  DNS
  67  DHCP(サーバ)
  68  DHCP(クライアント)
  80  HTTP
 110  POP3
 119  NNTP(ネットワークニュース)
 123  NTP(ネットワークタイムプロトコル)  

【平成44年春 問44】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]