基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 秋期 基本情報技術者 午前 問77
問77   品質管理における検査特性曲線

 品質管理における検査特性曲線( OC 曲線)は,通常,横軸にロットの不良率を, 縦軸にロットの合格率を目盛ったものである。大きさ N のロットから, 大きさ n のサンプルを抜き取り,このサンプル中に見いだされた不良個数が合格判定個数 c 以下のときには ロットを合格とし,c を超えたときはロットを不合格とする。

 N と n を一定にして c を 0, 1, 2 と替えたときの,OC 曲線の変化の傾向を表す図はどれか。

ア        イ 

ウ        エ 


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 検査特性曲線( OC 曲線)は、横軸にロットの不良率を縦軸にロットの合格率を目盛ったものである。

 合格判定個数 c は、不良個数に対する許容値で、c が 0 の場合は不良品が一つでもあった場合、 ロットは不合格である。また、c は 2 の不良品が2つまで許される。

 よって、c の値が大きくなるとロットが不合格と判定される確率は低くなる。 この関係を表しているのは、「イ」のグラフである。

【平成22年秋 問74 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]