基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 秋期 基本情報技術者 午前 問78
問78   定量発注方式の在庫モデル

 図は,定量発注方式の在庫モデルを表している。発注 a の直後に使用量の予測が変わって, 納品 a の直前の時点における在庫量予測が安全在庫量 S から@で示される X になるとき, 発注 a 時点での発注量 E に対する適切な変更はどれか。 ここで,発注直後の発注量の変更は可能であり, 納品直後の在庫量は最大在庫量を超えてはならないものとする。

ア E+S−X を追加発注する。       イ K+S−X を追加発注する。

ウ K−X だけの発注を取り消す。       エ X−S だけの発注を取り消す。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 定量発注方式とは、資材を使って製品を作る際に、製品を作ると資材在庫が減り、 発注点に達したときに資材を発注する方式である。 発注量を一定にするので、定量発注方式と呼ぶ。

 納品 a の直前の時点における在庫量予測が安全在庫量 S から X に変更になったので、 このときの最適な納品量は「最大在庫量− X 」となる。

【平成26年秋 問76 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]