基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問12
問12   スケールアウトが適しているシステム

 システムの性能を向上させるために,スケールアウトが適しているシステムはどれか。

ア 一連の大きな処理を一括して実行しなければならないので,並列処理が困難な処理が中心のシステム

イ 参照系のトランザクションが多いので,複数のサーバで分散処理を行っているシステム

ウ データを追加するトランザクションが多いので,データの整合性を取るためのオーバヘッドを小さくしなければならないシステム

エ 同一のマスタデータベースがシステム内に複数配置されているので,マスタを更新する際にはデータベース間で整合性を保持しなければならないシステム


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 スケールアウトとは、システムのパフォーマンスを向上させるためにサーバの台数を増やし、 分散処理を行うことによって、システム全体の処理能力を高める方法である。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]