基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問23
問23   顧客コードの最も少ない桁数

 顧客に,A 〜 Z の英大文字 26 種類を用いた顧客コードを割り当てたい。 現在の顧客総数は 8,000 人であって,毎年2割ずつ顧客が増えていくものとする。 3年後まで全顧客にコードを割り当てられるようにするためには, 顧客コードは少なくとも何桁必要か。

ア 3        イ 4        ウ 5        エ 6
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 3年後の予想顧客総数は、現在の顧客数の 1.2 倍を3年分繰り返して求める。

 8,000 × 1.2 × 1.2 × 1.2 = 13,824 人

 A 〜 Z の 26 種類を用いた顧客コードを割り当てると、 コードの種類は 26 である。

 263= 17,576

 よって、正解は3桁である。

【平成26年秋 問23 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]