基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問24
問24   アナログ値のまま切り出す処理

 音声などのアナログデータをディジタル化するために用いられる PCM において, 音の信号を一定の周期でアナログ値のまま切り出す処理はどれか。

ア 逆量子化        イ 標本化        ウ 符号化        エ 量子化
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 音声はアナログ情報であり、それをデジタル信号に変換する方法の1つに PCM( Pulse Code Modulation )方式がある。

 PCM 方式は、アナログデータである音声波形を単位時間ごとに区切ってサンプリング(標本化)し、 その時の振幅幅をデジタルの数値に変換(量子化)することで音声をデジタル化する。

【平成22年春 問27 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]