基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問27
問27   ソートマージ結合法に関する記述

 RDBMS が二つの表を結合する方法のうち,ソートマージ結合法に関する記述はどれか。

ア 一方の表の結合する列がインデックスに含まれている場合,もう一方の表の結合する列とインデックスの値で結合する。

イ 一方の表の結合する列の値でハッシュ表を作成し,もう一方の表の結合する列と結合する。

ウ 一方の表の結合する列の値を順に読み出し,もう一方の表の結合する列と結合する。

エ 結合する列の値で並べ替えたそれぞれの表の行を,先頭から順に結合する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ソートマージ結合は、2つの表を結合キーでソートし、2つの行セット同士を 結合する方法である。

 ソートマージ結合は、入力が並べ替え済みの時は非常にパフォーマンスが良い。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]