基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 春期 基本情報技術者 午前 問72
問72   かんばん方式を説明したもの

 “かんばん方式”を説明したものはどれか。

ア 各作業の効率を向上させるために,仕様が統一された部品,半製品を調達する。

イ 効率よく部品調達を行うために,関連会社から部品を調達する。

ウ 中間在庫を極力減らすために,生産ラインにおいて,後工程が自工程の生産に合わせて,必要な部品を前工程から調達する。

エ より品質の高い部品を調達するために,部品の納入指定業者を複数定め,競争入札で部品を調達する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 “かんばん方式”はジャストインタイム(Just In Time)のことで、 必要な物を必要なときに必要な量だけ生産する方式である。

 中間在庫を極力減らすため、生産ラインにおいて、後工程が自工程の生産に合わせて、 必要な部品を前工程から調達する方式である。

【平成27年秋 問72 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]