基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成29年 秋期 基本情報技術者 午前 問30
問30   ロールバック処理による復元

 トランザクション処理プログラムが,データベース更新の途中で異常終了した場合, ロールバック処理によってデータベースを復元する。 このとき使用する情報はどれか。

ア 最新のスナップショット情報

イ 最新のバックアップファイル情報

ウ ログファイルの更新後情報

エ ログファイルの更新前情報


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

スナップショット情報: ある時点でのソースコードやファイル、ディレクトリ、データベースファイルなどの状態を出力したものである。

バックアップファイル: 処理の前や後にデータを他の記憶媒体に出力したものである。

ログファイル:データベース内のすべてのトランザクションを復旧するために必要な情報が含まれている。

データベースを更新中に異常終了した場合、「ログファイルの更新前情報」を使ってデータベースを復元する。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]