基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 秋期 基本情報技術者 午前 問41
問41   トロイの木馬とワームの比較

 マルウェアについて,トロイの木馬とワームを比較したとき,ワームの特徴はどれか。

ア 勝手にファイルを暗号化して正常に読めなくする。

イ 単独のプログラムとして不正な動作を行う。

ウ 特定の条件になるまで活動をせずに待機する。

エ ネットワークやリブーバブルメディアを媒体として自ら感染を広げる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 マルウェアとは、不正で有害な動作を行う悪意のあるソフトウェアである。

 トロイの木馬は、ギリシア神話のトロイの木馬になぞらえて名前がつけられた。

 たとえば、ゲームソフトなどを配布して、そのソフトウェアの中に、 データの破壊や改ざんなどの不正な機能をプログラムの一部に組み込んでおく。 利用者が、ゲームソフトを動かすと、データの破壊などが行われる。

 ワームは、ネットワーク経由でコンピュータ間を自己複製しながら移動するウィルスである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]