基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 秋期 基本情報技術者 午前 問63
問63   ビックデータの活用

 ビックデータを企業が活用している事例はどれか。

ア カスタマセンタへの問合せに対し,登録済みの顧客情報から連絡先を抽出する。

イ 最重要な取引先が公表している財務諸表から,売上利益率を計算する。

ウ 社内研修の対象者リスト作成で,人事情報から入社 10 年目の社員を抽出する。

エ 多種多様なソーシャルメディアの大量な書込みを分析し,商品の改善を行う。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 インターネットが普及し、通常のデータ処理を行うアプリケーションプログラムでは処理できない膨大で 複雑なデータの集合を表す用語である。

 ブログや動画サイト、Facebook や Twitter などの SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の によって、文字情報の他に音声、写真、動画などの情報が、様々なサーバに蓄積されている。 また、サーバには利用状況や通信記録などのログが大量に蓄積される。

 ビックデータを企業が活用することによって、新商品の開発、商品の販売、商品の改善などに役立てることができる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]