基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成30年 春期 基本情報技術者 午前 問12
問12   SDXCの特徴

 SD メモリーカードの上位規格の一つである SDXC の特徴として,適切なものはどれか。

ア GPS,カメラ,無線 LAN アダプタなどの周辺機能をハードウェアとしてカードに搭載している。

イ SD メモリカードの4分の1以下の小型サイズで,最大 32G バイトの容量をもつ。

ウ 著作権保護技術として AACS を採用し,従来の SD メモリカードよりもセキュリティが強化された。

エ ファイルシステムに exFAT を採用し,最大 2T バイトの容量に対応できる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 SD メモリーカードは、大きさは同じであるが、保存可能な容量によってカードの規格は異なる。 2GB と 32GB を境に規格が分かれ、2GB までが SD カード、4GB 〜 32GB が SDXC、64GB 以上の SDXC である。

ア:誤り。 通常の SD メモリーカードの説明である。

イ:誤り。 micro SDHD の説明である。

ウ:誤り。 SDXC のmicro SDHD 著作権保護技術は、CPXM である。

エ:正しい。<


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]