基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成30年 春期 基本情報技術者 午前 問29
問29   データベースの更新記録のファイル

 データベースの更新前や更新後の値を書き出して,データベースの更新記録として保存するファイルはどれか。

ア ダンプファイル           イ チェックポイントファイル

ウ バックアップファイル        エ ログファイル


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:ダンプファイルは、ファイルやメモリの内容を出力したファイルである。

イ:プログラムが正常に動いているときに一定時間間隔、あるいは特定の実行のたびにそのときの状態を 再現するのに必要なレジスタ、記憶領域の内容などを補助記憶領域に記録しておくことを チェックポイントとよぶ。

ウ:ハードウェアの障害などに備えて、ハードディスクの内容を他の媒体に保存したファイルを バックアップファイルと呼ぶ。

エ:正しい。データベースのログファイルはジャーナルファイルともよばれ、データの更新前後の値を 書き出した更新記録である。

【平成23年春 問33】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]