基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成30年 春期 基本情報技術者 午前 問43
問43   データベースから利用のアクセス権限

 利用者情報を格納しているデータベースから利用者情報を検索して表示する機能だけを もつアプリケーションがある。このアプリケーションがデータベースにアクセスするときに 用いるアカウントに与えるデータベースヘのアクセス権限として, 情報セキュリティ管理上,適切なものはどれか。ここで,権限の名称と権限の範囲は次のとおりとする。

〔権限の名称と権限の範囲〕

参照権限:レコードの参照が可能

更新権限:レコードの登録,変更,削除が可能

管理者権限:テーブルの参照,登録,変更,削除が可能

ア 管理者権限          イ 更新権限

ウ 更新権限と参照権限        エ 参照権限


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 問題のアプリケーションは、利用者情報を格納しているデータベースから 利用者情報を検索して表示する機能だけをもつと記載されているので、 レコードの参照だけができる「参照権限」だけを与える。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]