基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成30年 春期 基本情報技術者 午前 問44
問44   フィルタリングで許可するルール

 社内ネットワークとインターネットの接続点に,ステートフルインスペクション機能をもたない, 静的なパケットフィルタリング型のファイアウォールを設置している。このネットワーク構成において, 社内の PC からインターネット上の SMTP サーバに電子メールを送信できるようにするとき, ファイアウォールで通過を許可する TCP パケットのポート番号の組み合わせはどれか。 ここで,SMTP 通信には,デフォルトのポート番号を使うものとする。

       送信元    宛先       送信元
ポート番号  
  宛先
ポート番号  
  ア    PC SMTP サーバ 25 1024 以上
 SMTP サーバ PC 1024 以上 25
  イ    PC SMTP サーバ 110 1024 以上
 SMTP サーバ PC 1024 以上 110
  ウ    PC SMTP サーバ 1024 以上 25
 SMTP サーバ PC 25 1024 以上
  エ    PC SMTP サーバ 1024 以上 110
 SMTP サーバ PC 110 1024 以上

解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 社内ネットワーク上の PC からインターネット上の SMTP サーバにアクセスするとき、 発信は送信元が PC であて先が SMTP サーバとなる。 このとき、PC は、ポート番号 1024 以上を使用し、SMTP サーバはポート番号 25 になる。

 SMTP サーバからの応答は、送信元が SMTP サーバ であて先が PC となり、 SMTP サーバは、ポート番号 1024 以上を使用し、PC はポート番号 25 になる。

【平成29年春 問42 類題】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]