基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成30年 春期 基本情報技術者 午前 問50
問50   エクストリームプログラミングのプラクティス

 エクストリームプログラミング(XP:eXtreme Programming)のプラクティスのうち, プログラム開発において,相互に役割を交替し,チェックし合うことによって, コミュニケーションを円滑にし,プログラムの品質向上を図るものはどれか。

ア 計画ゲーム         イ コーディング標準

ウ テスト駆動開発        エ ペアプログラミング


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 ペアプログラミングは、2人のプログラマが共同でソフトウェア開発を行う手法である。 プログラムの作業効率の向上、相乗効果によりプログラムの質の向上、ソースコードの知識の共有、 プログラミングテクニックの教育などの利点があるとされている。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]