基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成31年 春期 基本情報技術者 午前 問40
問40   リスクファイナンシングに該当するもの

 リスク対応のうち,リスクファイナンシングに該当するものはどれか。

ア システムが被害を受けるリスクを想定して,保険を掛ける。

イ システムの被害につながるリスクの顕在化を抑える対策に資金を投入する。

ウ リスクが大きいと評価されたシステムを廃止し,新たなセキュアなシステムの構築に資金を投入する。

エ リスクが顕在化した場合のシステムの被害を小さくする設備に資金を投入する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 リスク対応では、リスク評価の作業で明確になったリスクに対して、どのような対処を いつまでに行うかを明確にする。

 リスクファイナンシングは、損害を復旧させるために金銭的な手当をするで、 リスクを想定して保険を掛けることである。

【平成29年秋 問6 情報セキュマネ】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]