基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成31年 春期 基本情報技術者 午前 問57
問57   ディスク障害から回復する方法

 ディスク障害時に,フルバックアップを取得してあるテープからディスクにデータを復元した後, フルバックアップ取得時以降の更新後コピーをログから反映させてデータベースを回復する方法はどれか。

ア チェックポイントリスタート      イ リブート

ウ ロールバック      エ ロールフォワード


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 正解は(エ)である。
データベース操作において障害が発生した際に、あらかじめ取って置いたデータベースの バックアップとログデータ(アクセス記録)を基にしてもとの状態に戻す方法である。 (ウ)ロールバックとの区別が必要となる。

ア:チェックポイントリスタート
 データの処理状況を定期あるいは不定期的に書き込むタイミングで、障害発生時は 1から処理をやり直すのではなく、チェックポイントから処理(データベースの復旧作業など)を 行うことをチェックポイントリスタートとよぶ。

イ:リブート
 再起動コマンドを実行したり、電源を ON / OFF することである。

ウ:ロールバック
 データベース操作において障害が発生した際に、データベースの状態をトランザクション開始前の 状態に戻す障害回復処理である。 ジャーナルファイルに記録された更新前情報を用いて、 現時点からトランザクション処理時点まで戻ることによって復旧する。

【平成15年春 問57 類題】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]