基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成14年 秋期 基本情報技術者 午前 問38
問38   可用性に関する記述

 RASIS に関する記述のうち,可用性(アベイラビリティ)に関するものはどれか。

ア 機能単位の寿命の範囲内で,一定期間における修理保守に要する平均時間を測定する。

イ コンピュータシステムにおける問題の判別,診断,修理などを効果的に行う。

ウ コンピュータシステムを必要に応じていつでも使用できる状態に維持する。

エ 不正なアクセスによって,コンピュータシステムが破壊されたり, データを盗まれたりしないように,防止策を考える。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 次の5つ(信頼性,可用性,保守性,保全性,機密性)の英語の頭文字を 取って RASIS とよぶ。これらを強化することでコンピュータシステムが 安心して使用できる。

信頼性(Reliability) 故障が起こりにくく正常に稼動している
可用性(Availability) 稼働率が高くいつも利用が可能である
保守性(Serviceability) 故障の予防が行われ、修理時間が短い
保全性(Integrity) 誤作動がなく、システムが壊れにくい
安全性(Security) 不正アクセスがなく、アクセス権限によって
システムやファイルが守られている

ア:保守性に関する記述。

イ:信頼性に関する記述。

エ:安全性に関する記述。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]