基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成16年 秋期 基本情報技術者 午前 問66
問66   ルータの機能に関する記述

 ルータの機能に関する記述として,適切なものはどれか。

ア  LAN 同士や LAN と WAN を接続して,ネットワーク層での中継処理を行う。

イ データ伝送媒体上の信号を物理層で増幅して中継する。

ウ データリンク層でネットワーク同士を接続する。

エ 2つ以上の LAN を接続し,LAN 上の MAC アドレスを参照して,データフレームをほかのセグメントに流すかどうかの判断を行う。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 OSI 参照モデルとは、以下の様な構造になっている。

      <上位層>
  OSI 基本参照モデル TCP/IP ネットワーク機器
第7層アプリケーション層 アプリケーション層
( Telnet , FTP ,
SMPT , HTTP ,
NFS , POP など)
ゲートウェイ
第6層プレゼンテーション層
第5層セション層
第4層トランスポート層 トランスポート層( TCP など)
第3層ネットワーク層 インターネット層( IP など) ルータ
第2層データリンク層 ネットワーク
インターフェース層
ブリッジ
第1層物理層 リピータ

      <下位層>

 ゲートウェイ、ブリッジ、リピータ、ルータとは、全て各層での接続装置である。

 ゲートウェイとは、第7層・アプリケーション層での接続装置で、他のプロトコルを 持つネットワークとの接続に用いる。よって、正解である。

 ブリッジとは、第2層・データリンク層での接続装置で、ケーブルを流れるデータの 中継機器である。

 リピータとは、第1層・物理層での接続装置で、電気信号を増幅、再生成することにより、 送信元の信号を再現して伝送する通信用デバイスである。

 ルータとは、第3層・ネットワーク層での接続装置で、LAN と LAN 、WAN とLAN を 接続する機器である。よって、正解は(ア)である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]