基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 春期 基本情報技術者 午前 問62
問62   スレッドに関する記述

 スレッド単位で処理可能な DBMS がある。 スレッドに関する記述として,適切なものはどれか。

ア シングルスレッドでは,並行処理を行うことはできない。

イ 複数のクライアントからの要求を効率よく処理するために,マルチスレッドが利用される。

ウ マルチスレッドでは,プロセス間の同期の負荷が大きく,並列処理には適さない。

エ マルチプロセッサ環境では,マルチスレッドよりもシングルスレッドの方が効率が良い。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。シングルスレッドでも並行処理を行うことができる。

イ:正しい。

ウ:誤り。マルチスレッドは、並列処理には適している。

エ:誤り。マルチプロセッサ環境では、マルチスレッドの方が効率が良い。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]