基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成18年 春期 基本情報技術者 午前 問61
問61   アクセスカウンタ

 Web ページへのアクセス件数を調べる目的でアクセスカウンタを作成した。 図に示すとおり,2人の閲覧者が同時にアクセスしたところ, サーバ内の処理は @ 〜 C の順序で実行された。 2人がアクセスする前のアクセスカウンタの値が 100 であったとすると, 処理 C が終了した時点のアクセスカウンタの値は幾らになるか。

ア 100       イ 101       ウ 102       エ 104


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

問題の図のように2人の閲覧者が同時に Web ページアクセスした場合、 @ と B でアクセスカウンタを読み込んで1を加算( 101 になる)する。

A と C でアクセスカウンタを書き込むので、101 が書き込まれる。

正しく、アクセスカウンタを書き込むためには、1人がアクセスカウンタを読み込んだ 場合に他の人が書き込むのを防ぐ排他制御を行う必要があります。

【平成12年秋 問19】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]