基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成20年 春期 基本情報技術者 午前 問24
問24   USBの転送モード

 USB の転送モードのうち,主としてマウスやジョイスティックなどに用いられるものはどれか。

ア アイソクロナス転送       イ インタラプト転送

ウ コントロール転送        エ バルク転送


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 USB の転送モードには、アイソクロナス転送、インタラプト転送、コントロール転送、バルク転送の4種類が ある。

 アイソクロナス転送は、スピーカなどデータの転送に使われ、インタラプト転送は、 マウスやキーボードなどの少ない容量のデータの転送に使われる。

 コントロール転送は、機器の初期化や設定用に使われ、バルク転送は、 磁気ディスクやスキャナーなど大容量のデータの転送に使われる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]