基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成20年 春期 基本情報技術者 午前 問38
問38   コンパイラによる最適化の目的

 コンパイラによる最適化の主な目的はどれか。

ア ソースプログラムのレベルでのデバッグを容易にする。

イ プログラムの実行時間を短縮する。

ウ プログラムの保守性を改善する。

エ 目的プログラムを生成する時間を短縮する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 最適化コンパイラ は、プログラムコードを解析して、実行時の処理効率が より良くなるようなオブジェクトコードを生成する。

 たとえば、ループ処理の中の処理に関係ない数値の代入をループの外に出すことによって、 プログラムの実行時間を短縮する。

 ソースプログラム     変更後     
 ループの開始    
  x=100;      
  y=y+x;       
 ループの終了   
 x=100;
 ループの開始
  y=y+x;
 ループの終了

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]